2010年02月13日

R35の「給料格差」白書

R35の「給料格差」白書

笠倉出版社
売り上げランキング: 232192


世代別生涯賃金
団塊世代(1947〜1949生):3億9726万円
バブル世代(1965〜1969生):3億3018万円
就職氷河期世代(1970〜1984生):2億1924万円
なんなんだこの差は。
ゆるせんぞ。

ほんと会社にいる40代、50代のヤツらはつかえんやつらばかり。
バブル時に会社に遊びに来てたやつらは本当に学ぼうとしない。
昔の低い経験値でものを考え、失敗しても責任を取れないヤツらばかり。

会社はそんなヤツらにたくさんムダ金はたいてる。
そういう人の首を切れる社会にならないとダメ。若い人にチャンスをあげられない世の中になっている。

会社でそんなできないヤツらの子供が今、就職できないなんていっている。お前が給料もらい過ぎてるからとんとんだろ。といいたい。

業界別の給与を公開しているが、「海運業」、「石油・石炭」はいいんだね。知りませんでした。
でも今後は事業の多角でどの業界なんて垣根も薄くなって、5年後、10年後はどうなってるかわからない。

儲かる資格「社労士:855万」。
社労士いいな。




タグ:賃金 格差
posted by びじゃり at 20:43 | Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。